​ロヒアコープ・リミテッド日本支社

​INFORMATION

​SERVICE

ABOUT US

CONTACT US

メールでのお問合せ

日本支社

〒103-0027

東京都中央区日本橋2-1-3 10階

電話(03)3241-5575

FAX(03)4243-3692

Image-1.jpg

​当社最新情報

​2019年10月 当社送出5名の実習生の壮行会の模様がインドのニュース、新聞で紹介されました。インド国内でも技能実習に対する期待感が高まってきているようです。この動画、新聞記事はこちらをクリック。その他の当社ニュースはこちらからどうぞ。

​会社情報

私たちについて

 

沿革

​ロヒアグループの中核会社であるロヒアコープ・リミテッドは1981年創業のインドのフレキシブルコンテナ製造機械メーカーです。創業以来、堅調にビジネスを拡大、さらにリーディングカンパニーとして、常に業界全体の技術の底上げと市場の拡大にも力を入れてきました。

2012年、ロヒアは技術者育成のため、自社敷地内に研修機関TTRC(Technical Training & Research Centre)を設立し、マシンオペレータの養成を始めました。農村出身の若い人材を選抜し、彼らに実践的なスキルが身につくような研修プログラムを提供した結果、毎年700名を超す当研修センターの卒業生達は業界で引く手あまたの存在となっています。​

この経験を活かし、ロヒアは2016年6月、日本の技能実習制度のための人材育成に特化した『インド人技能実習生送出部門』をインドで初めて設立しました。​

折しも2017年10月に日本国法務省・外務省・厚生労働省はインド技能開発・起業促進省との間『技能実習に関する協力覚書(MOC)』を締結。

翌2018年、インド政府より外国人技能実習生送出機関として正式認定を受けた当社は、ついに、最初の2名の技能実習生を日本の農家に送りだしました。現在、農業以外の分野からもインド人材のお問い合わせ、ご要望をいただいております。

​グループの主な事業

 

ロヒアコープグループ事業

1981年創業のインド有数のフレキシブルコンテナ製造機械メーカーである当社は、インドから世界へ多岐にわたる素材、機器をご提供しております。

現在、ロヒアコープとスレッズインディアの2つのグループ構成で展開しております。

​人材育成事業

​2012年、インドの農村出身の若い人材にマシンオペレータの研修を行う自社研修センター(TTRC)設立。毎年700名を超す若者達が、インド国内外へ就職しています。

2018年技能実習生候補への事前研修としても使用されるに至り、優秀なインド人材育成開発事業を行っております

​会社情報

ロヒアコープ・リミテッド​本社

​会社名

​ロヒアコープ・リミテッド(Lohia Corp Limited)

​代表取締役社長

​ラジ・クマール・ロヒア(Raj Kumar Lohia)

​所在地

インド共和国

​208022 カンプール、パンキ・インダストリアル・エステイト D-3/A

​電話

+91 (512) 259 3100(代)

​主な事業内容

​製造・販売(フレキシブルコンテナ機械)

従業員数

​4,000人(2018年3月末現在)

​創立

1981年(昭和56年)

資本金

​8,700万円

 

ロヒアコープ・リミテッド日本支社

インド政府認定送出機関証明書

日本支社長

​ミタル サチン (Sachin Mithal)

​所在地

​〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-3 10階

​電話

​(03) 3241-5575

FAX

​(03) 4243-3692

​取引銀行

みずほ銀行中央支店

Facebook

 

ロヒアコープ日本支社へのアクセス

アクセス

​東京メトロ「日本橋」駅 B7出口・・徒歩1分

​地上に出て永代橋通りを外堀通り方面に少し戻る

JR「東京」駅 八重洲北口…徒歩8分

​永代通りに面した同ビル1階に「長崎館」があります